ナンパ ナンパブログ 出会い

ナンパをやっていると「凄腕」という言葉を聞くことが多いと思います。

 

あの人は凄腕だ。

 

いつか凄腕になってやる!

 

まあ、自分もナンパを始めた当初は凄腕になりたい、

 

凄腕と呼ばれたいと思ったものです。

 

 

凄腕ってどういう人のことをいうのでしょうか

 

もちろん、ナンパがすごーくうまい人のことを言うんですけど

 

 

女の子100人以上ゲットしている人

 

女の子500人以上ゲットしている人

 

女の子1000人以上ゲットしている人

 

 

流石に1000人斬りのナンパ師に出会えることはそうそうないと思いますが

 

よくゲット数で凄腕の定義をされているのをみることがありますが

 

数による定義に異論はありません

 

500人以上、1000人以上ゲットしているナンパ師は凄腕でしょう

 

しかし

 

私が考える凄腕の定義は

 

 

 

 

 

 

 

「ナンパで結果を出せる条件が少なければ少ないほど凄腕」

 

 

 

 

 

これかなー

 

 

時間

 

場所

 

女の子の属性(例:ギャル系。清楚系、夜系、学生等)

 

曜日

 

天候

 

季節

 

街 等

 

 

 

夏の天気のいい土曜日の昼間の渋谷、ギャルはゲット出来るけど

 

冬の寒い日、平日の昼間の銀座のOLは、なかなか結果が出せないナンパ師は

 

実力としてはまだまだだと思います。

 

 

 

逆に

 

どんな条件下でも、結果が出せるナンパ師は間違いなくナンパがうまい=凄腕でしょう!

 

 

 

いやー

 

自分もまだまだですね!

 

頑張ります♪

続きを読む≫ 2012/05/27 19:59:27

ご意見ご感想はこちらから↓

月別アーカイブ

最強恋愛商材ベスト1


トップページ プロフィール 無料レポート 恋愛系情報商材一覧 メールマガジン ナンパのQ&A