ナンパ ナンパブログ 出会い

プロフィール

はじめまして、上条です
ご訪問いただきありがとうございます

 

ここでは私自身のことについて少しお話ししようと思います
長いから興味のある人だけ読んでいただければいいです

 

若干長くなりますので、覚悟しておいてくださいw

 

 

・・・

 

・・・

 

では始めます!

 

まず基本情報

 

名前:上条彰
性別:男♂
生年月日:1983年生まれ
血液型:A型
生息地:熊本県
身長:179cm
体重:67kg
職業:サラリーマン

 

2010年からナンパを始める

 

ナンパを始めた当初は地蔵を克服できず苦労する

地蔵を克服するまで4か月かかり

連れだせるようになるまでに1か月

即ゲット出来るようになるまでにさらに1カ月かかる

1年後の夏には月10ゲットを達成する

ナンパを初めて2年後にはナンパで100人斬りを達成する

 

 

趣味

 

ナンパ以外の趣味wで言えば小説、散歩、音楽といったところでしょうか

 

小説でいえば東野圭吾、宮部みゆき、村上春樹、伊坂幸太郎
なんかが好きですね

 

私が好きな本!

 

散歩は公園を散歩するのが好きです

 

 

音楽はミスターチルドレン、サザンオールスターズ、ジャンヌ・ダルク、
Acid Black Cherry 、シドとかが好きです。

 

そんなに変わった趣味とかはなく、見た目も普通のサラリーマンですw

 

 

小学〜中学生活

 

小学校〜中学生活は割と楽しい生活をしてたように思います
と言ってもこの年頃の子で恋愛とかよりもゲーム・漫画等の娯楽が楽しくて仕方なかったように記憶しています

 

という私もゲーム・漫画・プロレスの娯楽三本柱で楽しい日々を
過ごしていました。

 

特にゲームと漫画は常に自分のそばにあったように思います

 

このころゲームでいえば、ドラクエ、FFに代表されるRPGにハマっており、RPG以外にも世代的にスーパーファミコンからプレステ全盛期でしたのでこのころのテレビゲームはホントに名作が多かったのではないでしょうか。
ちなみにドラクエではXとVが好きでFFではY、Z、\が好きです

 

<この時期にハマったゲーム> どれもチョーやったな〜

 

学校での部活はバスケットをやっていました。スラムダンクの影響ですねw

 

それなりに強いところだったので、練習はキツカッタですね〜
中2の夏からは本格的にレギュラーとして試合に出れるようになって、地区予選とかも突破して県大会にも出ました!

 

実際にスラムダンクみたいな接戦とか試合終了間際に逆転とかは
そうそうなかったですけど
それでも、ブザービータ的な試合もいくつかありハラハラドキドキの試合を繰り広げとても楽しかったです

 

 

今思えば「青春」でしたねーw

 

 

漫画もドラゴンボール・スラムダンク・幽遊白書・刃牙・るろうに剣心・ハンターハンター・ワンピースなど名作が多くあげるときりがないくらい漫画にハマっていた時期でしたね〜

 

 

恋愛の方はこの年頃の多くがそうであると思いますが、異性には興味あるけどまだ付き合った事がないキスもしたことがないという人が多いのではないでしょうか。

 

 

私そうでした、エロ本などはもちろんかった事があり、家で親に見つからないとこりに置いており後でこっそり見るということも日常茶飯事でした。

 

 

ただ女の子と接するという意味においては、恥ずかしかったり傷ついたりしたくないから、女性とあまり関わりたくない、というスタンスをとっていました。

 

でも実は女性の目をとても気にしているのに硬派を気取って、なぜか女性と距離を取っていましたw

 

 

それよりかは、今楽しい男友達とゲームの話をしたり漫画の事について語り合ったりと他に楽しいことが沢山あったので、それだけでも十分でした

 

 

ちなみに私のオナニーの初体験は中三の夏と結構遅い方だと思います

 

 

初めてのオナニーは衝撃的で、もう二度とこんなことしない!とか思ったのを覚えています。あ、どうでもいいですねこんなことw

 

 

高校生活

 

私は特に勉強ができたというわけではないですが、まったく駄目というわけでもなかったので高校はがんばって地元唯一の進学校に行きました。

 

と言っても勉強が好きではないので高校時代はほとんど勉強しなかったですね。

 

 

私の高校生活は中学程は楽しくありませんでした。充実していなかったといってもいいと思います。

 

よく16〜17歳の時期は人生で最も楽しい時期であり、毎日が楽しい!という意見を耳にすることがあると思いますが、

 

 

私には、全くま逆でした

 

 

人生で一番つまらなく、何の面白味もない生活でした。

 

 

一番の理由は部活を辞めたことだと思います。
なので、授業が終わると直ぐに家に帰ることができました。部活が無いので特につらかった記憶は無いですが、楽しかった記憶もあまりないです。

 

 

家に帰るとそれはそれは時間があるのでほぼ毎日オナニー三昧でしたね〜w

 

 

ほとんどの男がそうだと思いますけど、このころの男の性欲は半端ないので毎日射精しても飽きることなく、次に日にはまた射精出来てしまうという底なしの性欲を誇っていました。

 

 

もしこのころセッ○スを覚えていたら一日5回くらいはセッ○ス出来た自信がありますw

 

 

ちなみに、女っ毛は中学以上にありませんでした・・・

 

もちろんかわいいという子は、学年に何人かは居ましたけど好きだったかと聞かれるとそれはビミョーですね

 

それ以上に奥手な自分を変えられなかったのが大きかったと思います。

 

その、根本原因はは26くらいまで解決できないんですけどね・・・

 

 

大学校生活

 

高校生活が↑みたいな事だったので、大学は同然いいところに行けるはずもなく、関東地方のとある農業大学校へ進学することになりました。

 

全寮制の学校で、机に向かって勉強というよりは実習がメインの学校だったので、朝早くから夜まで、農業ずくめでしたね〜

 

 

ちなみに、この時期にあるかわいい子からほぼ間違いないくらいの確率で好意を持たれていると思える子がいたのですがこの頃になってもまだ女の子とどう接したらいいか、どういう風にアプローチしていけばいいか判らなかったので、この子の好意にちゃんと応えることができませんでした。

 

 

結局この子は先輩と付き合う事になり、私と結ばれることはありませんでした。

 

1年生の頃は毎日がつらく、常に家に帰りたいと思っていましたけど2年生になってくると先輩になるのと、慣れたというのがあって、辛いというよりは楽しくなってきました。

 

 

卒業するころにはもう1年居てもいいかなーと思ったくらいですからw

 

 

ということで私の大学までの人生では、ほぼ全く女っ気がない人生を送ってきました。

 

 

大学を卒業後〜社会人

 

農業大学校を卒業後は実家で農業と派遣先での仕事と兼業農家を行っていました。

 

 

初めて自分で農業をやるという自営業は初め大変でした。
誰から言われるまでもなく自ら計画〜収益を上げるまでを自分で行わなければならないので、それはそれで苦労しました。

 

 

初めの1年目は資材費、人件費などの経費を引くと全くの赤字でした。
実家で行っていたので家賃や食費などの一般生活費には困らなったのにそれでも赤字という悲惨な状況でした。

 

 

作付けが出来ない時期の冬は時給800円の派遣の仕事をやっていました

派遣先は時期によって変わり私の行ったところはバイクのマフラーと作っている工場とセメント工場の二か所でした。
1日13時間ほど働く日もあり、激務でしたがそんな日は日給1万400円になったと喜んでいましたw

 

 

私の大学卒業〜2年間はそんな風に過ぎ去って行きました。

 

 

多くの人がそうであると思うのですが、
社会人なると途端に出会いが少なくなります。

 

 

異性と関わりがある時といったら学生時代の友人の紹介、職場くらいではないでしょうか。

 

しかも私の場合は自営と派遣という全く出会いに恵まれない環境でした。

 

 

とはいっても女の子が全くいないという世界はあり得ないので派遣先(セメント工場)の職場にも1人若い子がいました。

 

この時私は22歳だったと思います。もちろんこの年になっても見事なまでの童貞でした。

 

というより彼女いない歴=年齢という笑えない状況でした。

 

 

さすがにこの頃になるとこれはまずいということで、
彼女を作ろうと決心したわけです。

 

 

その時に一番身近にいた異性というのが、派遣先(セメント工場)の職場にいる1人の若い女の子でした。

 

この子は超絶の美人というわけではありませんが、小柄で毎朝元気よく挨拶をする明るいかわいらしい子でした。

 

部門が違うので、会話する機会は無くどういった性格の子か知りませんでしたが、印象としては何処の田舎にでもいる地味な感じの子と今では言えるかもしれません。

 

 

正直、この子が好きだったというわけではありませんでした。

 

なんせ話す機会が無いですし・・・

 

しかし、彼女いない歴=年齢という全く危機的な状況でしたので、まずは彼女を作り好きになるのはそれからだんだんお互いのことを知ってからでもいいと思っていたのです。(この子からしたら全く失礼な話ですね)ということでこの子に告白をしようと人生の一大決心をしたのです。

 

 

とはいっても、
何せ話す機会がないのでwどうやって告白するのかが問題でした。

 

 

この子と唯一接点があるのが、朝の通勤時間とお昼休みの休憩時間です。

 

 

この条件から答えは明白ですね

 

そうです、お昼休みの休憩時間しかありません。

 

 

お昼の休憩時間は職場の近くの公園でお昼ご飯を食べているのを知っていた私はこの時間に言うしかないと思ったのです。

 

 

3月ももう終わりの時期だったと思います。昼食を終えた私はいつも彼女が休憩している公園へ行き彼女を見とめると。意を決して話しかけました。

 

 「○○課の○○さんですよね、○○課の○○です、今度よかったらデートしてもらえませんか」

 

女の子「え、????は????、えーと・・・・」

 

俺 「ちょっと急ですか?」

 

女の子 「そうですねー・・・」

 

 「そうですか、また今度にします」

 

 

というこんな漫画でもあり得ないようなアプローチを行ってしまいましたw

 

 

この子の反応は当然です、なにせ通勤時間とお昼休憩時すれ違いざまに挨拶をする程度の関わりしかない男にいきなりデートしませんかと言われて「ハイ、わかりました」と答える女ん子はまずいないでしょう。

 

 

私がスゲーイケメンであったならまだ可能性はあったかもしれませんが、
残念ながら私はイケメンであありません。

 

もともとの顔面スペックなど大したことはないのです。

 

 

しかし、この時は彼女いない歴=年齢・童貞という私の最も大きい悩みを解決したいという思いが強くこうした戦略も戦術も何もないアプローチになってしまいました。

 

 

その後4月でこの職場との契約が切れることもあって、宙ぶらりんになっていたこの子との関係をハッキリすべく
今度は告白しようと思い、前回と同じくお昼休みの休憩時間に彼女に話しかけに行きました。

 

「付き合ってください」

 

女の子 「それはちょっと・・・」

 

 「わかりました」

 

 

まじでこんな感じでした・・・・wwwwwww

 

 

正直この子には悪いことをしたたーと今では思っています。

 

だって、職場が同じとはいってもほぼ全く知らない男からいきなり「デートしてください」だの「付き合ってください」だの言われたら誰だって戸惑い困惑するのは当然ですから

 

 

こうして私の人生初の告白は見事なまでに失敗に終わりました。

 

 

初セックス♪

 

21歳になっても彼女いない歴=年齢という重い壁を引きずったまま夏を迎えた私は親の勧めもあってある農家に2年間研修に行くことになりました。

 

 

その場所は日本でも特に田舎の県であることから繁華街なども少なく、また私自身もこの2間は遊びとうは特に考えず、勉強に打ち込もうと決めていました。

 

 

しかし!

 

 

その前にどーーしてもセックスは経験しときたかったのですwww

 

コンビニに行って地元の風俗雑誌を購入して地元一の繁華街の
(といっても家からは2時間くらいかかるところですが・・)

 

ソープランド情報を読み漁りました。当時PCはほとんど使っていませんでしたねー

 

 

よさそうなお店を調べ、行く日にちを決め当日は朝7時に地元の駅を出発しましたw←早すぎ

 

 

9時過ぎにお目当ての駅に着き、9時半くらいにはお店に到着していたと思います。

 

 

店員さんも姫も若干びっくりしていたと思いますw

 

 

初めてのソープは緊張しきりでしたねー

 

会計を済ませ、キレイな待合室に通されました。
待合室で待っていた時間は5分〜10分くらいたったと思います。

 

待っている間は、あまりにも早くイキすぎないかということばかり考えていました。前日に2発射くらいはしてましたけどw

 

店員さんにお呼ばれして部屋を出ると1人女の子が待っていました

 

 

かわいいw

 

 

たいていこういうお店というのは薄暗い雰囲気を作っているので少しはマジック?wも掛っていたかもしれませんがw
それでも、童貞の自分には満足でした

 

 

といっても相手はプロ

 

プレイ室に行き軽く雑談するとお相手の女の子から

 

「もしかして童貞ですか?」

 

「そ、そうですね」

 

 

さすがプロ、何となく雰囲気や見た目である程度予想はつくらしいです。

 

初めてということで「痛くしたらごめんね♪」という

 

どっちが男か女か判らない言葉を頂いてプレイスタート

 

 

まずはぎこちなくキスをしてうすい乳房を丁寧になめたりつねったりしました。

 

 

「あん〜」「きもちいい〜」「じょうずね♪」

 

というあからさまなリップサービスにも私の息子は、我慢汁をすごく垂らしてギンギンにそそり立っていましたw

 

姫の顔の前にチ○ポをつきだすと躊躇なくお口にくわえてくれる

 

 

こ、これが噂のフェ○というやつか

 

 

オナ○ーでは決して味わうことのできない快感に感動しました

 

しばらくフェ○をしてもらい我慢できなくなった私は「挿れていい」

 

「いいよ」という優しい言葉をもらい。姫にリードられながらゆっくり挿入しました。もちろんゴム付きでw

 

 

ぎこちなく腰を振りながら、初めてのマ○コの感触を味わいながら
「あん、あん、きもちいい〜、イッックー」という言葉とともに射精しました。
あ、もちろんゴムの中にw

 

 

こうして私は22歳の春、めでたく童貞を卒業することが出来ました。もちろんお店でなんですけどねw

 

 

帰省〜上京

 

農家研修から実家に帰ってきた私は1つの決心をしていました。

 

それが上京するということです。

 

理由は2つありまして、

 

 

○一度は東京に住んでみたかったとこ

 

○東京では出会いがあふれていて、彼女が出来るのではないか!素人童貞を卒業できるのではないか

 

 

 

という理由からでした。

 

まあ、あまりいい動機ではないですねw

 

 

幸い、2年間の研修の貯金もあって、上京のための引っ越し代やアパート代などは全部自腹でまかなえました。

 

まずは、就職をしないといけないので、
IT系の資格を取り就職をしようと考えていました。
そして、ITスクールに通い資格の勉強とバイトの日々がしばらく続きました。

 

そして、この時期もちょいちょい風俗には行っていましたw

 

 

しかし

 

 

このころになると、風俗通いがだんだんと虚しくなってきていて

 

どんなに嬢が笑っていても、
気持ち良さそうにしていても、
また来てくださいと言っても

 

それは単なるリップサービスや接客業によりものでしかなく

 

 

風俗嬢さんの本音としては私をお客さん以上には
絶対見ていないであろうことが、もう明らかにわかってきていました。

 

 

当たり前ですけど、そんなセックスに私は強烈な虚しさを覚え、
この時期にもう風俗には行かないということを心に決めました。

 

 

それが2009年の3月の事でした。

 

 

あれ以来、今まで風俗には一度も行っていないです。
お金を払ってのセックスもこれ以降は一度もありませんね〜

 

 

 

就職の方はというと、資格をとることが無事でき就職活動もがんばって行って
なんとかまともな会社に就職することが出来ました。

 

 

就職したてのころは仕事を覚えること、給料アップのために、出世のために
まずは仕事!と言い聞かせてがんばっていました。

 

 

 

4か月、5ヶ月もすると、仕事にも慣れ、時間的余裕も少しずつできてくると
やっぱり次の事に目が行ってしまいます。

 

 

そうです、東京に来た理由のもう一つ

 

 

彼女を作ることです!

 

 

しかし、IT企業に勤めている人はわたると思いますが、
IT企業なんてその8割くらいは男です・・・
女の子なんて数人しかいません。

 

 

ちなみに私の会社では現在従業員100人くらいで

 

 女の子は5人ですw

 

 

 

IT企業に限ったことではないと思いますが、多くの人が会社でなんて
出会いは無いというのが現実ではないかと思います。

 

 

加えて、私は社交的な方ではなく、男友達も多い方ではないので、合コンなどの誘いもあるわけもないです。

 

 

というかそもそも合コンを開ける男自体ほとんどいなかったと思うwww

 

 

そんな状況だから1人でなんとかしないといけません、そして
出会いのないと事がまず、考えることと言えばあれです!

 

 

そうです。出会い系サイトです。

 

 

全く出会えなかった時期

 

出会い系をやろうと思ってからはまず、いろいろ情報収集はしました。

 

信頼できるサイトなのか?
サクラばかりじゃないのか?
出会えるのか?
料金は高くないのか?
男女比は?

 

などなど

 

まあ、出会い系を始めようと思った人が大体こういうことを調べると思いますが、私も全く同じでしたね〜

 

そしてその中から厳選して比較的評判がいいであろうサイト2つに
登録してみることにしました。

 

それがこのサイトです

 



 

ハッピーメールバナー

 



 

 

比較的有名なサイトではないでしょうか?

 

ラブサーチは月額課金サービス
ハッピーメールとわくわくメールはポイント購入サービスです

 

特にハッピーメールとわくわくメールは有名でしょう!
そして両方とも出会えるという評判だと思います。

 

 

しかし、私の経験で言わせてもらうと、

 

出会うまでにはかなり大変という印象!

 

 

特にポイント購入サービスの出会い系は援交が多くて、
掲示板に積極的に書き込んでいる子や、怪しそうな子はまず間違いなく援交でしょう・・・

 

ギャルとか若い子の登録率が結構高めなのかもしれないです

 

 

ラブサーチの方はメールの返信率が結構厳しかったです。
そして出会うまでも大変でした。。。。

 

 

登録していて一対一で出会える子は

 

 

年齢高めの子、
あまりかわいくない子、
太っている子がほとんどじゃないかな〜ってな感じです。

 

 

ラブサーチの方はオフ会とか多くそちらでは女性の参加もあり
むしろ、それ目的でやっている人が多かったように思います

 

 

なんか出会い系の解説みたいになっていましたがwww

 

 

 

結論から言うと
一対一で出会えたのは両方とも一度だけでした・・・

 

 

これは私の情報収集が足りなかったことや、
出会い系サイトで出会う方法などのノウハウを知らなかった事も
原因と思いますが。

 

 

仮にそれらがクリアーできていたとしても彼女を作ったり、女の子とHできたりは実現できなかったでしょう・・・

 

 

なぜなら、根本的なファッションやルックス、会話力、女性の心理やもっと根本的なところでの男としての魅力

 

 

が欠けたまま、理解しないまま、改善しないままいくら出会いを求めたとしても、そして女性と出会ったとしても

 

 

 

彼女が出来たり、女の子とHが出来るようには絶対ならないです。

 

 

 

そ・し・て、これが一番きつかったですがお金がかかる・・・
ラブサーチの方はそうでもないですが、
わくわくメールの方はメール一通○○ポイント消費とかです。
そして、そのポイントは購入しなければなりません。

 

 

一ポイントの料金はたいしたことないですが、
なんせ、沢山メールのやり取りをすることになるので・・・

 

 

ちなみに私はこれらの出会い系で、トータル10万円近く使ったと思います

 

 

チョット脱線しましたが、
主に恋愛力を改善するために女の子と接する、いろんな女の子と出会うということも必要です。

 

 

ナンパはまだできないという人は、まずは出会い系サイトよりも  SNSをやる方がいいかもしれません

 

 

私もグリーで1人の女の子と出会うことが出来ました。

 

 

まあ、↑のような理由で自然消滅してしまっしましたがw

 

でも出会い系みたいにお金かからないし、辛抱ずよくやっていれば運よく出会えることはあると思います。

 

今ではlineとかFacebookとか熱いらしいですね♪

 

 

出会い系サイトとほぼ平行してやっていたのが
カップリングパーティの参加
ボランティアへの参加
ハプニングバーへ来店w

 

です。

 

 

リアルでの出会い

 

彼女がいなくて女の子に飢えている男のほとんどが思いつく出会いの方法として出会い系をやると思いますが
私もまっさにその一人でしたw

 

とはいっても出会い系以外でも何か方法はないかな〜と考えるのは当然で
よく「出会い 方法」とかで検索していました。
今ではどうか知りませんが

 

というか今でも大して変わってはいないかもしれませんが

 

 

当時はこんな単語でネットで検索すると

 

それぞれメジャーな出会いの方法として有名な方法をまとめているサイトなんが結構出てきました

 

その中でも、私が試してみたのはこれらですかね〜

 

・カップリングパーティー
・ボランティア
・ハプニングバー

 

 

一個一個解説するほど入れ込んでもいませんでしたし
ハプニングバーに何て一回しか行ったことがないので、出会いの方法として私が語るこ事は
ほぼ皆無かもしれません。

 

 

ただ面白かったですけどね、ハプニングバーはwww

 

 

裸の女の子が歩いていたり
いきなり隣の男女がキスしだしたり
女の子がいきなりフェラしだしたり
逆に女の子がテマンされたりと

 

 

なかなかぶっ飛んだ世界で、面白かったです。

 

 

ただ私にはそのような体験は降りてきませんでしたけどねwww

 

自分のハプニングバーの体験ばかり書いてもしょうがないと思いますがwww

 

 

ほかの出会いの場でもそうでしたが
要するにカップリングパーティーでもボランティアでもハプニングバーでも
出会い系でいざ会うっていう風になった時と一緒で

 

 

ファッションやルックス、会話力、女性の心理やもっと根本的なところでの男としての魅力などが伴っていないと、女の子と対峙した時に

 

どう接していいかわからない、どうやって口説けばいいかわからないっていう状況になるだけなんですよね〜

 

少なくとも私はそうでした。

 

 

 

黙っていても、女の子ののほうからアプローチしてくれて
女の子から積極的に会話をしてくれて
女の子から告白もされるっていう状況は

 

 

まーーーないですね

 

 

ほとんどの男の人はw

 

カップリングパーティーにいって女性とは会話が続かないし、盛り上がらないし
カップルになる要素ゼロだし・・・

 

ボランティア行っても(ゴミ拾いのボランティア)
結局、会話の内容と言えば当たり障りのないことばかり

 

しかも男とwww

 

今思うと、このころの私はいたずらに時間とお金を消費していっただけでしたね・・・

 

 

そんなこんなで、
出会い系もダメ
お金を払って出会いの場に行ってもダメ

 

で何をしても彼女はおろか
女友達すらできないような状況が続いていました

 

上京してちょうど一年半くらいでしたかね・・・

 

そんな時、何かのきっかけでとあるサイトに行きつきました

 

一見するとチョー怪しい感じでしたが
それがきっかけで私の人生は大きく変わりました。

 

 

↓↓↓↓続きはここから発信していきます↓↓↓↓

 

 

 

 

ご意見ご感想はこちらから↓

月別アーカイブ

最強恋愛商材ベスト1


トップページ プロフィール 無料レポート 恋愛系情報商材一覧 メールマガジン ナンパのQ&A