ナンパ ナンパブログ 出会い

声掛けの数について

連れ出し数が少なかったり
ナンパで結果が出ていない人の一つの特徴として
声掛けの数が絶対的に少なかったりすることがある。

 

そういう人に限って、

 

 

何声掛け目で即れたりしますか?
連れ出すまでに何声掛けくらいしますか?

 

 

みたいなことを質問してくる人もいますけど
めちゃくちゃナンパが上手くなるまでは
そういったことはあまり気にしなくてもいと思うんだけど・・・

 

 

 

仮に100人声かけないと連れ出せない、
あるいは即という結果が出せないナンパ師がいたとして、
それで何か問題なのかな〜と思う。

 

もちろん連れ出せる確率を高める努力
声掛けをうまくなる努力
ナンパをうまくなる必要はあるけれど

 

あくまでナンパがうまくなる過程ととらえれば
なんら問題ないと思う。

 

 

 

その過程で経験しなければならないことは沢山あるわけで
そのためには沢山の女の子を知らなければならない
沢山の女の子をナンパで連れ出して話をしないといけない。

 

 

 

そうすると必然的に沢山の女の子に声を掛けなければならない

 

 

 

うーん

 

なんていうのかな

 

 

声掛けの数が多くなるに比例して
連れ出しの数も多くなる
連れ出しの数が多くなれば即という結果も
出しやすくなるし、多くなると思うんだけどね!

ご意見ご感想はこちらから↓

月別アーカイブ

最強恋愛商材ベスト1


トップページ プロフィール 無料レポート 恋愛系情報商材一覧 メールマガジン ナンパのQ&A